古着と文房具を集めています  
HOME古着と文房具集めQ&Aご報告  BGM★マライカ(ケニア民謡)


Office えるむでは、サイズが合わなくなった古着(子ども服)、使わないまま余っている文房具などを集めています。
集めた古着や文房具は、それらが不足している国々(アフリカなど)の子どもたちに使ってもらうために、 「国際協力」をされているチームの事務局に送ります。


ガリッサの子ども この「古着集め・文房具集め」の運動は、『普通の人が 普通にできる 国際協力』があるよ、と教えていただいたことがきっかけとなっています。

「国際協力」というと、大きなことのような印象を受けられる方もいるかと思いますが、基本は、“合わなくなった物、余っている(必要でない)物を、必要な人に使っていただく”ことだと思っています。

フリーマーケットに出すもよし。
ちょうどいい年ごろの子どもがいる知人に使ってもらうもよし。
洋服や文房具が不足している国々の子どもたちに使ってもらうもよし。

普通の感覚でいい。 普通の感覚がいい。

「不足しているのだから、どんなものでもいい」のではありません。 

古着でいいのですが、

穴があいてボロボロになっている服
ボタンがとれたままの服 
汚れがひどくて自分たちは着用しない服

そういう物を「使ってください」とは、知人や友人に言わないですよね。 

ご協力いただいた古着一例





お問い合わせ elum@topaz.ocn.ne.jp


Copyright 2001-2017, Officeえるむ, All rights reserved