テープ起こし・音声起こし Officeえるむ(大阪) ご訪問ありがとうございます。
HOME業務案内起こし方と料金音声ファイルについてお客さまへのお願いオフィス概要リンク
  Officeえるむ 屋号の由来  



「えるむ」とは、楡(ニレ)の意。
一般的にヨーロッパエルムを総称してエルムと呼ばれており、花言葉は「信頼」。

「信頼」……月並みな言葉ですが、

仕事の部分だけに限らず、
親子・友だち・夫婦・恋人といったさまざまな関係において
信頼する、信頼してもらえることが大切。
そんな関係を育てていきたい、という思いを込めて……。

(人間同士だけでなく、動物と人、植物と人との間においても「信頼」は存在するのでは?)

聖書の中に「摂理への信頼」という一節があります。

わたしはクリスチャンではありませんが、この一節が好きです。
そのことも「えるむ(=信頼)」に決めた理由の一つです。





― 略 ―

それゆえ、あなたがたに言っておく。
命のために何を食べ、何を飲もうか、
また体のために何を着ようかと、思い煩ってはならない。
命は食べ物にまさり、体は着るものにまさっているではないか。

空の鳥を見なさい。

種をまくことも刈り入れることもせず、また倉に納めることもしない。
それなのにあなたがたの天の父は、これを養ってくださるのである。

あなたがたは鳥よりもはるかにすぐれているではないか。
あなたがたのうち、だれが思い煩ったからといって、
寿命を一刻でも延ばすことができるだろうか。

着るもののことをなぜ思い煩うのか。
野のゆりがどのように育つかをよく見なさい。
ほねをおることも、紡ぐこともしない。

あなたがたに言っておく。

栄華をきわめたソロモン王でさえ、この花の一つほどにも着飾っていなかった。
きょう生えていて、あすは炉に投げ入れられる野の草をさえ、
神はこのように装ってくださるのだから、
ましてあなたがたに対しては、なおさらのことではないか。

 ― 略 ―
                          
中央出版社発行改訂18刷
 「新約聖書」マタイ6.25-30





     
 BACK(HOMEへ)
Officeえるむ テープ起こし
INDEX
HOME
業務案内
起こし方と料金
音声ファイルについて
お客さまへのお願い
ご注文
オフィス概要
リンク
 プライバシーポリシー  

Copyright 2001-2019, Officeえるむ, All rights reserved