テープ起こし・音声起こし Officeえるむ(大阪)
HOME業務案内起こし方と料金音声ファイルについてお客さまへのお願いご注文オフィス概要リンク
  起こし方と料金  


下記は基本的な起こし方です。

打ち合わせさせていただき、ご要望、用途に応じて処理をいたしますので、お申し付けください。

タイプ1  1分 220円(税別)


「あー」「えー」といったケバもそのまま、聞こえたとおり起こします。
文章として意味の通らないところも残る場合があります。



タイプ2  1分 220円(税別)


「あー」「えー」といったケバを取ります。
段落(改行)をつけ、言い直しの修正をしますが、あとは聞こえたまま起こします。
文章として意味の通らないところも残る場合があります。



タイプ3(標準タイプ) 1分 200円(税別)

 
(基本的に手を加えませんが、下記のような処理をすることで読みやすくなります。)

ケバを取り、段落(改行)をつけ、言い直しの修正するといったタイプ2の処理に加えて、そのままでは意味が通じにくい個所は語順を入れ替え、重複語の整理をし、長過ぎるセンテンスは区切ります。

【その他】用途を踏まえ、打ち合わせの上、下記のような処理を施します。

 ・助詞(てにをは)の補完
 ・話し言葉を書き言葉に修正、または砕けた話し言葉のみ修正



タイプ4 1分 260円(税別)


タイプ3の処理を進め、さらに読みやすい文章にいたします。
ご要望により「です、ます調」「である調」に統一いたします。





◇ケバとは
基本的に、「えー」「あー」などの意味を持たない不要な言葉(無機能音)を指します。

口癖、意味のない相づち、独り言などもケバとみなしますが、話し手の語り口調を生かして起こす必要がある場合は、口癖もある程度残し、雰囲気を生かします(雰囲気重視)。

また、「つまり」「要するに」「そして」など一見意味のある言葉と思えるものも、実は話者の口癖である場合があります。文脈を熟考し、そういうときはケバとして削除いたします。



作業日数の目安
60分 90分 120分
中3日〜 中4日〜 中5日〜

日数は目安です。

ご依頼の際に納期を確認させていただきます。

スケジュール調整をいたしますので、極力、納期には余裕をお持ちくださるようご協力お願い申し上げます。
日曜日・祝祭日は基本的に作業日数には含まれません。
取り扱い媒体


カセットテープ、MD(LP対応)、CD、DVD、各種メディア、ICレコーダー
音声ファイルについてはこちらをご覧ください。

※録音状態の悪いものは、割増料金をいただく場合がございます。
 また極めて録音状態の悪いものは、お断りさせていただくこともございます。

表記および仕様


お客さま独自の表記、仕様などがございましたらお申し付けください。
ご指定がない場合は、マスコミ表記、横書き仕様で作業させていただきます。

表記例
・マスコミ表記(記者ハンドブック/共同通信社)
・速記表記(標準用字用例辞典/日本速記協会)
※主な使用表記辞書・参考図書

納品ファイル形式


テキスト形式(.txt)納品させていただきます。
ご希望のファイル形式がございましたらお申し付けください。(例:Word文書)

納品方法


メール添付で納品させていただきます。

メール以外での納品をご希望の場合は、別途費用をいただきます。
・CD-RW 200円
・20枚を超えるプリント 1枚 20円
 TOP

Officeえるむ テープ起こし
INDEX
HOME
業務案内
起こし方と料金
  ・起こし方と料金
 ・作業日数(目安)
 ・取り扱い媒体
 ・表記および仕様
 ・納品ファイル形式
 ・納品方法
音声ファイルについて
お客さまへのお願い
ご注文
オフィス概要
リンク
プライバシーポリシー   

Copyright 2001-2019, Officeえるむ, All rights reserved